information

【ODA記事】カンボジア王国 海外初の循環式ブラスト工法活用更新日:2018-08-06

循環式ブラスト工法が国外で初めて採用されている。

産業廃棄物の量を大幅に低減できる工法が高く評価され

カンボジア王国のチュルイ・チョンバー橋改修の再塗装工事を行なっている。

 

道路構造物ジャーナルNETの記事についてはこちら(資料提供:株式会社 鋼構造出版)

現場を巡る「日本鋼構造物循環式ブラスト技術協会 チュルイ・チョンバー橋の補修工事を現場視察」

カンボジア プノンペンの「日本橋」

 

新聞記事についてはこちら(資料提供:橋梁通信社 2018年8月1日記事)

循環式ブラスト工法 海外で初めて活用 産廃量の大幅減で

橋梁通信09号04面 (1)

JSCBがカンボジア工事を視察 工法広がりを実感

橋梁通信09号05面 (1)

このページのトップへ戻る